感染防止~もしも,わたしが~

1.感染することは「罪」でも「悪」でもありません。

ご存知の通り,ここ数日,市内では連日感染者が発表されています。ウイルスは目に見えず,そこかしこに存在すると認識しましょう。感染することには何の「罪悪」もありません。万が一感染しても,その人個人を責めたり,責められたりということは絶対にあってはなりません。

 

2.「もし,わたしが…」という発想を。

常に「わたし自身が感染しているとしたら,どうすれば周囲にうつさないようにできるか?」という発想を絶えず持ち合わせて行動を選択しましょう。感染・発症した場合は,当然医療機関で指示を受けますが,通常の生活の中で手洗い・マスク着用・アルコール消毒・接触しない・などの行動を今一度徹底しましょう。相手を大切に思えばこそ,身体的距離を保つ。そうすれば精神的距離は縮まります。

 

3.お互いを守るためにできる選択

本人,家族に体調不良が見られる時はもちろん登校を控えます。それ以外にも身近な人に感染者と同じ職場・学校などに通う人がいて「もしかしたら感染してるかもしれない…」と心配な場合も,お互いを守ることを念頭に置いて,どう行動すればよいのかを考えましょう。

 

改めて,できること・やるべきことを考えましょう。  文責:原

令和2年度の年間行事予定表

本年度の年間行事予定表を掲載します。年間の行事は以下の通りになります。本校では3学期制を継続します。授業時数の確保と生徒・ご家族、職員の健康と安全確保を引き続き第一に考えて行事を進めてまいります。行事によっては中止や延期、または未定のものがあります。新しく決定または変更の場合には改めてお知らせいたします。

上記画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

学校再開について

既にお知らせした通り、5月18日(月)から教育活動を再開しています。

本校では、通勤通学ラッシュを避ける、新しい生活様式を定着させる、社会全体の人の動きを観察するなどの観点から、5月25日(月)~30日(土)は短縮授業による一斉登校を実施します。

以下のスケジュールをご確認ください。

上記画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

本校の感染防止対策について

本校での感染防止対策として、生徒への指導事項と対応を載せています。

次のPDFをご覧の上、ご確認ください。

上記画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

Google Classroomの入り方②

【確認】

ログインしてもクラスまで入っていない方がいるようです。「+」ボタンから「クラスに参加」を選んでクラス内にお入りください。

【ログインできない場合の留意点】

○「コードが無効です」と表示されてクラスに入ることができない場合,「クラスコード」を入力する際に大文字小文字の区別をしているか,数字(コードに数字がある場合のみ)が打てない設定(ナンバーロック)にしていないか,打ち間違いがないか等を確認してください。

○それでも入れない場合は,こちらから招待メールを送りますので学校にご連絡ください。※メールは配付しているGmailアドレス(○○○○○@kokuranisshinkan.com)に送られます。読めない場合はGmailアカウントの切り替えをお願いします。

 

Google Classroomへの入り方

1.まずはこちらをクリック→https://classroom.google.com ※クリックできない場合は「Google Classroom」を検索してください。アプリではなく,ウェブページから入ることをおすすめします。

2.ログイン画面で「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

※Googleから「本人確認の実施」が求められたら携帯電話番号を入力し,SMSで届いた確認コード(数字のみ)を入力して確認を完了。音声で確認コードを受け取ることもできます。

3.「続行」を押してGoogle Classroomにログイン。生徒か先生かを尋ねられたら,必ず「生徒」(女の子の絵)を選択。

4.画面右上の「+」マークをクリックして,「クラスに参加」を選択。

5.右のクラスコードを入力して参加。

6.上部の「ストリーム」や「授業」をクリックして,課題や質問等を確認。

生徒及び保護者の皆さまへ

追加課題を受け取り,計画的に学習に取り組んでいることだと思います。通常登校の日と同様,規則正しい生活リズムで毎日を過ごしてほしいと願っています。

学校再開の目途が容易に立てられず,不安を抱かれることは当然だと思います。学校としても授業時数の確保や行事の精選など,子ども達にとってプラスになることを念頭に置き今後の予定を立てて準備を進めています。

一朝一夕に解決できないことが多く,心中穏やかでないのは否定できませんが,今できることをまずやるということが大切だと思います。目の前の課題を一つずつ取り組み,いつ登校再開しても大丈夫なように毎日を過ごしてほしいと願っております。今後の方向性や計画が決まり次第,メールまたは電話等でお知らせします。

ご理解とご協力に心から感謝いたします。文責:原

「子どもの学び応援サイト」について

 毎日自宅で安全を確保し,課題に取り組んでいることだと思います。
 臨時休業期間中の課題探しや質問などが生じたら,いつでも学校に連絡してください。

 なお,文部科学省からの通知で学習支援サイトの紹介がなされましたので,念のためお知らせいたします。重ねてお伝えしますが,学習上の質問事項は遠慮なく学校に連絡してください。

学習支援コンテンツポータルサイトのURLです。